スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

情報誌

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

編集後記

 この秋、タブレットを買った。

 聞いてはいたけど、本当に便利だ。私の携帯はガラホなので、出来なかったLINEも出来る。スケジュールも、携帯より簡単で見やすい。そして何と言っても、音声入力できるのが魅力的だ。

 現在はこの原稿もパソコンを使って書いているが、その内タブレットに音声入力で書いているかも。

 いろいろ出来るのをいいことに、ある日思いついた。「そうだ!日記を付けよう」と。

 ブログをなかなか更新できない私だが、ブログって簡単に読めるが書くのには結構縛感がかかる。それに、ブログはある程度読者を意識しないといけない。

 自分の日記なら、ほんとに書きたい放題だ。

 私自身どれくらい続くんだろう?と思っていたが、案外これが続いている。9月の終わりから書き始めて、10月休んだのは3日くらい。優秀でしょ。

 これが発行されるまで続いていたら、「あっぱれ」だけど……。

 最初は慣れなくて、出来事の羅列になったりしていたが、最近は書く時の自分の気持ちを書くようになった。

 日々書いてると、不思議な事も起こるのサ。

 私、両腕が朝起きて夜寝るまで痛いのだ。ある日、痛みがひどくて日記に「痛いよ!誰かどうにかして‼」と、どうにもならない事を書いた訳。そしたら、少し痛みがやわらいだ。気のせいかもしれないけど。何でもいいから吐き出してみると、何らかの効果があるのかも。

 日記をつけるって地味な作業だけど、やってみると案外楽しい。

 あなたもやってみては? 新しい発見があるかもしれないよ。

          (ポニョ)

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。