スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

イベント情報「いべんとアラカルト」

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆西部障害者福祉会館の講座

①コロナ禍2年目、私達が抱える想いと共有したいこと

日時 12月26日(日曜)13時30分から15時30分

会場 ・西部障害者福祉会館 

     (八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ5階)

   ・オンライン

    (ZOOMのアプリのダウンロードが必要です)

講師 松川 梓沙 氏 

    NPO法人地域医療連繋団体.Needs

    青年海外協力隊OV

内容 コロナ禍に出産、育児をしている中で感じる事や

   教師という視点で子どもたちに対して想うこと。

講師 管納 めぐみ 氏 

    NPO法人地域医療連繋団体.Needs

    介護福祉士 シンガーソングライター

内容 コロナ禍の介護現場で感じる変化を。また歌を

   通して様々な立場の人達の物語をお届けします。

 対象者 市内在住か勤務している障害のある人、家族

     や支援者(オンライン参加は、市外も可)
定員 会場のみ20名(先着)※オンライン定員なし

参加費 無料

申込 12月3日(金曜)から

※要約筆記の情報保障は会場内に限定

(手話通訳はオンライン可)

②いちごのデコレーションケーキ作り

日時 令和4年1月16日(日曜)

   午前の部 10時30分から12時30分

   午後の部 13時30分から15時30分

会場 西部障害者福祉会館 料理講習室

     (八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ5階)

講師 林 茂樹 氏(手作りお菓子のはやし屋)

対象者 市内在住か勤務している障害のある人

定員 各部8名(抽選)

参加費 材料代として1,500円

持参品 エプロン、三角巾

申込 令和4年1月6日(木曜)まで

③味噌作り体験

日時 令和4年1月22日(土曜)

   午前の部 10時30分から12時

   午後の部 13時から14時30分

会場 西部障害者福祉会館 料理講習室

     (八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ5階)

内容 大豆・麹・塩をこねて、お味噌を作ります。

   持ち帰り用の容器(2キロ)も準備しています。

対象者 市内在住か勤務している障害のある人

定員 各部8名(抽選)

参加費 材料代として1,000円 ※容器代込み

持参品 エプロン、三角巾

申込 令和4年1月12日(水曜)まで

④初めての陶芸

日時 令和4年1月30日(日曜)

   一部 13時から14時20分

   二部 14時40分から16時

会場 西部障害者福祉会館 工芸室

     (八幡西区黒崎3丁目15-3 コムシティ5階)

内容 大切にしていることは、気軽さと楽しさ。お一

   人おひとり丁寧に指導します。今回は、成型と

   模様付けを行います。作品の窯焼きは講師が行

   い、後日会館にご来館でのお渡しとなります。

講師 鷺島 利子 氏(ぎゃらりー鷺)

対象者 市内在住か勤務している障害のある人

定員 各部4名(抽選)

参加費 材料代として1,500円

申込 令和4年1月20日(木曜)まで

 

①から④共通事項

申込方法 来館または、下記へお申込みください。

     また、 聴覚障害のある人はFAXに講座名、

     郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、

     電話番号、手話通訳・要約筆記など介助必

     要の有無を記入してお申込みください。

※補助スタッフがいますので、その他ご不明な点、

 サポートなどでご要望などがございましたら

 お気軽にお問い合わせください。

申込・問合せ先 

   北九州市立西部障害者福祉会館    担当 岩永

 TEL 093-645-1300 

 FAX 093-645-1600

   メール [email protected]

 

 

抱える想いと共有したいこと
いちごのデコレーション
味噌づくり
初めての陶芸

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。