スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > 余暇、社会参加について > 健康・スポーツ > 

ふうせんバレーボール振興委員会

余暇、社会参加について

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

ふうせんバレーボール振興委員会

代表名

林 英之

【黒崎教室代表者】大木 順子 

会員数

50名

発足年月日

平成7年(1995年)4月1日

PRコメント

1989年に北九州で考案されたふうせんを使って楽しむバレーボールです。どんな障害でも、どんなに障害が重たくても、また、子どもから高齢の方まで、誰もが参加できるスポーツとして全国に広がっています!

今、小倉教室と黒崎教室というかたちで活動しています。

活動内容と目的

親睦・交流

当事者同士の親睦・交流

活動地域・活動場所

活動地域

北九州市内全区

定例会

第1・第3 土曜日、第2 日曜日 ともに13時~16時

定例会場所

(小倉教室)第1・3土曜日:北九州市障害者スポーツセンター アレアス

(黒崎教室)第1・4日曜日 北九州市立黒崎体育館

メンバー構成

肢体不自由・視覚障害・知的障害・内部障害・精神障害・健常者

入会条件・年会費・運営

入会条件

条件はない

年間費

1,000円

入会費

0円

運営費

会費

グループ発足のきっかけ

ふうせんバレーボールが、ここ北九州の障がい者が考案したスポーツと知り1995年からチームを作って参加している。

 

連絡先

〒800-0364 京都郡苅田町提3304-7

TEL 093-434-1432

FAX 093-434-1432

 

メールアドレス   shishimaru@feel.ocn.ne.jp


★黒崎教室 連絡先

大木 順子 

TEL 093-881-8935

FAX 093-881-8935

会員以外からの相談

相談は受けていない

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。