スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > いべんとアラカルト > 2019年2月のイベント一覧 > 

網膜色素変性症医療講演会 (定例交流会in北九州)

イベント情報

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆網膜色素変性症医療講演会(定例交流会in北九州)

日時 3月10日(日曜日)13時から15時

   受付 12時20分から

会場 東部障害者福祉会館 研修室6AB

   (戸畑区汐井町1‐6 ウェルとばた6階)

内容 

  「網膜色素変性症に対する最新の治療法開発について」

講師 池田 康博 氏(九州大学大学院医学研究院准教授)

  九州大学病院では遺伝子治療の臨床研究が6年前よりスタートし、

  現在、その効果・有効性を確認する治験が計画されています。

  今回の医療講演会ではこの遺伝子治療研究に当初より携わって

  こられた九州大学大学院医学研究院准教授の池田康博先生を講師に

  迎えて講演して頂きます。遺伝子治療だけでなく、いろいろな

  最新の治療研究についても分かりやすく説明して頂きます。

対象者 患者・その家族・福祉関係者、または関心のある方

参加費 無料

問合せ先 福岡県網膜色素変性症協会(JRPS福岡)

     三小田(さんこだ)静男 

     携帯 090-9562-2768

 

 

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。