スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > 北九州市からのお知らせ > 2017年 > 

遷延性意識障害者・家族の会 九州「つくし」 「2017年秋の講演会in北九州」

北九州市からのお知らせ

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

遷延(せんえん)性意識障害者・家族の会 九州「つくし」 2017年秋の講演会in北九州

(1)日時 10月7日(土)13時30分~17時

(2)会場 ウェルとばた2階 多目的ホール(戸畑区汐井町1-6)

(3)講演内容

   ①第1部 13時30分~

    「重度右片麻痺失語症患者の在宅虹色生活」

    講師 九州労災病院門司メディカルセンター院長 蜂須賀 研二 氏

   ②第2部 15時30分~

    「意識障害の回復を妨げる合併症」

    講師 産業医科大学脳神経外科教授 西澤 茂 氏

(4)対象者 遷延性意識障害に関心のある方ならどなたでも

(5)定員 200名(先着順)

(6)参加費 無料

(7)申込・問合せ先

   遷延性意識障害者・家族の会 九州「つくし」

   TEL 080-8562-0171(谷口)

   FAX 092-526-0616(貞刈)

   MAIL kyushu.ishiki@gmail.com(秋吉)

 

※講演会の詳細はこちらのチラシ(PDFファイル:895KB)をご参照下さい。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。