スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

情報誌

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆編集後記

 

「必要な情報、伝えたい情報ってなに?」ふと、最近思うことがあります。

先日、川崎市の簡易宿泊所で火災がありました。宿泊者の中には、生活保護を受け簡易宿泊所を住まいにして生活をしていた高齢者が多くいました。報道の中では、高齢者の貧困の問題も併せて伝えているものもありました。

たまたま昼間のラジオを聞いていると、この火災のことと高齢者の簡易宿泊所での生活も伝えた上、全国的なものであることも触れていました。それを聞いた五十代のレギュラーの方の「えー、そうなんですか、初めて知りました」というコメントにドキっとし、今も私の耳に残っています。

来年から施行される「障害者差別解消法」、日頃障害者に接する機会がないか、少ない人たちがどれだけこのことを知っているのか、いやいや障害当事者、家族、障害児・者に携わる人たちは?(た)

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。