スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

情報誌

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

竹ちゃんの一言
~人の心が環境を変える。環境が人の心を変える~

車いすを使用している人が食事をしているところを見たことがないレストランがある。そこは、一階が全て広い駐車場で、食事をする場所は二階にあり、階段も長く、エレベーターは設置されていない。

人の心が環境を変える

今まで食事に行っていた家族の中に、足が不自由になりレストランに行けなくなった人が出てきた。その人は、車いすでは長い階段を上がれない。しかたがなく、今まで行っていたレストランを諦めることにした。

レストランを利用しているお客の中に、なぜ、車いすを使用している人は、今まで楽しみに行っていたレストランで食事ができないのか、疑問に思う人が出てきた。

車いすを使用している人も一人の大事なお客ではないのか。階段や入口・トイレが当たり前にあるように、エレベーターも当たり前に設置されていれば、足が不自由になっても、別のレストランを探さずに、今まで行っていたレストランを利用することができる。

車いすでは、レストランに行くことができないことを疑問に思わなかった人たちも、今の環境はおかしいと思うようになり、その人たちの声で、そのレストランには、エレベーターが設置された。

環境が人の心を変える

食事に来ている人にインタビュー。

質問者

「以前は、車いすを使用している人が、このレストランで食事をしているところを見かけたことがありますか?」

食事に来ているお客

「そう言えば、以前は見かけなかったな」「最近は、車いすを使用している人を多く見かけるようになったね。いいんじゃない。みんな楽しそうに食事をしているよ。車いすを使用している人が、隣りで食事をしていることが普通になっていたよ」

レストランの店長が変わり、新しく来た店長は、エレベーターは、最初から設置されているものと思っていました。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。