スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > いべんとアラカルト > 2019年1月のイベント一覧 > 

バリアフリー整備ガイドライン改定に関するセミナー

イベント情報

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

バリアフリー整備ガイドライン改定に関するセミナー

 

東京オリンピック競技大会・パラリンピック競技大会の開催を

契機とした共生社会等の実現を図り、全国のバリアフリー化

を一層推進するために総合的な措置を講ずる「高齢者、障害

者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」が改正されました。
これに合わせてバリアフリー基準及びバリアフリー整備ガイ

ドライン(①旅客施設編、②車両等編)の見直しも行われ、

バリアフリー経路の拡充、エレベーターの輸送力強化、トイレ

の機能分散、視覚障害者誘導用ブロックの敷設方法、鉄道車両

の車椅子スペース増設などが主な見直しのポイントとして示さ

れました。これらバリアフリー整備ガイドラインの見直し、バ

リアフリー法改正の概要なども含めたセミナーを下記の要領で

開催いたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

※次のURLより新ガイドラインがダウンロードできます

(当日のガイドライン配布はございません)
www.ecomo.or.jp/barrierfree/guideline/guideline_top.html
参加対象者:交通事業者、行政担当者、研究者、障害当事者、高齢者、市民の方など

日時 2019年1月8日(火)13時30分~16時20分(受付13時開始)
会場 九州運輸局7階 海技試験場
            福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎新館
プログラム
13時30分~13時40分(10分)
     挨拶 日本福祉のまちづくり学会 九州支部長 岩浦厚信
13時40分~13時55分(15分) 

     改正バリアフリー法の概要等 九州運輸局消費者行政・情報課長 古賀康夫氏
13時55分~14時45分(50分) 

     ガイドラインの見直し概要 交通エコモ財団
休憩 (15分)
15時~15時40分(40分) 

     当事者からの期待と課題
          ①佐賀大学准教授 松尾清美氏
          ②生き方のデザイン研究所 後郷法文氏
15時40分~16時 (20分) 

     九州の状況と課題、コメント 福岡大学理工学部教授 辰巳浩氏
16時~16時20分(20分) 

     質疑・意見交換
16時20分 閉会あいさつ

【参加申し込み】 12月28日までに、メール標題に

「1月8日セミナー参加希望」と明記のうえ、
(一社)日本福祉のまちづくり学会 

事務局(小林)までお申込み下さい。
手話通訳など情報保障が必要な方は12月18日までに

お知らせ下さい。
e-mail kobayashi@fukumachi.net

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。