スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > いべんとアラカルト > 2018年3月のイベント一覧 > 

高齢社会をよくする北九州女性の会 「災害が発生した後、地域の中で生き延びるための学習/実践」

イベント情報

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆高齢社会をよくする北九州女性の会

「災害が発生した後、地域の中で生き延びるための学習/実践」

日時 3月10日(土曜日)13時30分から16時30分(受付13時から)

会場 生涯学習総合センター 3階ホール

   (小倉北区大門1-6-43)

内容 避難所運営の実際(ゲームとして経験する)

   災害に遭遇した時、自分の安全を図る備えだけでなく、動作が不自由な

   高齢者、子どもを連れた女性、妊婦さん、何らかの障害がある人たちが、

   どのような手助けを必要としているのかを知り前もって備えることで行

   動に余裕が生まれます。また、数多くの被災者が集まる避難所にはどの

   ような配置や工夫が必要になるのか、北九州市危機管理室の協力により、

   来場の皆様と一緒に模索する場にしたいと考えております。

対象者 どなたでもどうぞ

申込方法 下記へ氏名(ふりがな)・住所・連絡先をお知らせください。

     なお、当日参加も可能です。

申込・問合せ先 高齢社会をよくする北九州女性の会

        TEL 093-583-7604

             FAX 093-583-7364

               月・水・金 10時~17時  火・木 13時~17時

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。