スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

 北九州市障害福祉情報センター > ひこうせん未来 > 78号 > 

セルフヘルプ情報・北九州

情報誌

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆セルフヘルプ情報・北九                

 活動報告「セルフヘルプ図書館」


 1月22日に八幡東区中央商店街内 多世代交流スペース「くるくる」においてNPO法人わくわーく主催のこころの健康啓発セミナーとして、セルフヘルプ図書館を開催致しました。当日、「本」になって下さったのは、「介護経験のある家族の会『えん』」「高次脳機能障害を考える会『虹』」「摂食障害の家族の会『きみいろ』」「障害者のきょうだいの会『北九州きょうだいの会』」の皆さんでした。少人数でお一人の「本」になった方を囲んでお話を伺ったり話し合ったりする「読書」の時間を2回行なうことができました。

「本」になって下さった方は「アットホームな雰囲気で、とても居心地の良い時間を過ごすことができました。」と、また、「読者」としてセルフヘルプ図書館を利用された参加者は「二冊(二人)の本を読ませていただき、それぞれ違う体験談でしたが、大切な人に向き合い、寄り添おうと試行錯誤する姿は同じように感じました。素敵な読書体験をさせていただいた気分です。」と感想を聞かせてくださいました。

 セルフヘルプ情報・北九州では、次回は「家族のためのセルフヘルプ図書館」という企画を計画中です。5月に小倉北区のアシスト21内のオレンジカフェで開催の予定です。どうぞ、お楽しみに。

 また、新たなセルフヘルプ図書館開催の機会も求めています。お気軽にご連絡下さい。

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。