スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

情報誌

ここからページナビゲーションです。

ここまでページナビゲーションです。

ここから本文です。

◆編集後記

平成28年4月1日から「障害者差別解消法」が施行されました。

 厚生労働省のホームページを見ると、「この法律は、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本的な事項や、国の行政機関、地方公共団体等及び民間事業者における障害を理由とする差別を解消するための措置などについて定めることによって、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現につなげることを目的としている。」と記載されています。

 昨年、北九州市でもこの法律の施行にむけて、当事者、支援者をはじめ、企業や日ごろ障害福祉と関わりの少ない分野の皆さんにもお声掛けし、相談はどうするの? 例えばこんな時は? 市民の皆さんにはどう伝えていく? こんなことをやってみればどうかな? などのテーマで意見交換や話し合いの場が設けられました。

 机上の論議だけではなく、障害のある人もない人も、企業も団体も少しだけ意識をもって、できることを考え、その中でひとつふたつやってみながらお互いを知り、特別がなくなっていけばいいなと考えます。(こ)

 

 

 

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。